食品工場でのカメラによる衛生・安全管理AIシステムの開発
労働者の安全性と食品品質保証を改善するための食品製造工場におけるカメラベースのAI検出システム
Solution
Overview
エッジデバイス(IPカメラ+AI Box [Jetson TX2])で作業者の骨格と姿勢をディープラーニングを用いて検出し、正常/異常の一次判断を行う。同時にElastisearchで骨格の時系列データから教師なし機械学習で異常検知データをVANTIQに送信。また、撮影映像から置き去り物体の検出も行う。すべてのデータを VANTIQ Edge に集約して、VANTIQ Cloud と連携し記録映像と共に異常検出情報の管理と通知を行う。
Highlights
  • エッジデバイス(IPカメラ+AI Box [Jetson TX2])骨格及び姿勢データを取得
  • 骨格の時系列データを教師なし機械学習で異常検知
  • 検出データをVANTIQに集約しインシデント管理と担当者に通知
  • 検出した異常検出情報をダッシュボードでの一覧表示

Mitsuiwa has been building total IT services from planning, implementing to support to meet customer’s needs in a proactive way through 50 years since its establishment. With the combination of VANTIQ IoT platform and its comprehensive services, Mitsuiwa will try its best to help business users in developing IoT projects by providing rapid application environment and support for development and operation.

Get in Touch with Partner